トピックス

サンアクアTOTO『アビリンピック福岡』へ31名が出場

5月30日、福岡障害者職業能力開発校で「第37回アビリンピック福岡2015」が開催され、サンアクアTOTOより昨年の約2倍、過去最高の31名が出場しました。
アビリンピックは、障がい者が職業能力の向上を図るとともに、障がい者の職業能力に対する社会の理解と認識を深め、その雇用の促進などを図ることを目的とし、技能を競う大会です。

入賞者29人のうちサンアクアTOTOは実に13人!
特に「パソコン操作」「オフィスアシスタント」競技においてはサンアクアTOTOが入賞を全て独占するという快挙も。 今年は世界大会が開催されるため、秋の全国大会はありませんが、参加者のイキイキ度アップにもつながり、 来年の山形全国大会に向けて、十分な手ごたえをつかむことができました。
また、障がい者のチャレンジ精神および、技能向上に向けての一生懸命な姿勢を、 社会へ発信することができ、サンアクアTOTOの存在価値を十分に示すことができました。

参加人数:77人(うちサンアクア31人)入賞者:13名





2015年6月4日