トピックス

〜特例子会社設立支援活動について〜

 国内で就労可能な障がい者が約360万人、実際に就労している障がい者が約50万人と言われています。
2009年3月の厚生労働省データによると全国の特例子会社数は254社(第三セクターは22社)あります。まだまだ全国の障がい者雇用の推進が浸透できていないというのが現状かと認識しています。 厚生労働省及び関連行政機関を中心に障がい者の雇用促進策を推進していますが、多くの民間企業においては障がい者雇用問題は悩ましい現状を抱えているようです。

そこで、当社の持っているハード面・ソフト面の様々なノウハウを是非活用していただきたく、当社への見学(施設および工場)ならびに研修目的としてのご来社をご検討いただき、少しでも特例子会社設立のきっかけとしていただければと考え活動をしています。
 企業関係者様のご見学来訪をお待ちしています。

2009年 8月29日